至福への旅

至福への旅

通常価格
¥10,450
販売価格
¥10,450
通常価格
売り切れ
単価
あたり 


快眠ヘッドセラピーとマントラ瞑想を組み合わせた充実のコース
(所要時間100分)


「菩薩のこころ」にご満足いただけたリピーター様向けのコースになります。

 

至福の気持ちよさ

こころ座のヘッドセラピーは、水もオイルも使用しないドライヘッドスパ。
ヘッドマイスターの手技で前頭部・側頭部・後頭部を優しく揉みほぐし、体を瞑想類似状態に導くことにより脳の疲れ(脳疲労)を癒やしていきます。

そこにあるのは至福の気持ち良さ。
施術後の爽快感と夜に訪れる深い眠りをぜひご体感下さい。


深い心の安らぎ

疲れた脳を自分で癒やす新習慣、それが瞑想(メディテーション)。
瞑想は最高の脳の休息法として注目され各国で研究が進んでおり、「本当に効果のあるものにしか手を出さない」世界のエリートやトップアーティスト達が日々実践しています。

瞑想を日々実践することで、ストレス軽減、免疫力アップ、集中力や直感力、創造力、コミュニケーション力、感情知性(Emotional Intelligence)の向上、アンチエイジングなどの効果があると言われています。

瞑想は時間と場所さえあれば誰にでもできる簡単で最強のツールです。
瞑想をライフスタイルに取り入れて、揺るぎない安心感に包まれた毎日をお過ごし下さい。

瞑想が初めての人、ひとりではうまくいかない人は、瞑想ファシリテーターの誘導で気軽に瞑想をお楽しみいただけます。
また、すでに瞑想をライフスタイルに取り入れている人も、誰かと一緒に瞑想をすることで瞑想体験をより深めることができますので、いつもとは違った感覚をお楽しみいただけます。

 

 

⬛ 凝り固まった頭をほぐしていくとどうなるの?

・ 顔のむくみが取れ、スッキリしてリフトアップ
・ 眼精疲労が和らぎ視界がクリアになる
・ 血流がよくなることで、栄養が行き渡り、髪の毛のツヤやハリもアップ
・ 副交感神経が優位になり、ぐっすりと眠れるようになる

などなど、美容と健康に嬉しい様々な効果が期待できます!

⬛ マインドフルネス瞑想とマントラを使った瞑想の違い

マインドフルネスとは、評価や判断を加えずに、“いまここ”の経験に対して能動的に注意を向けることです。

「菩薩のこころ」コースで行う瞑想は、マインドフルネス瞑想、「今この瞬間に意識を向ける」瞑想です。これは、ご自身の呼吸を観察するもので、ブリージングメディテーションと呼ばれるものです。

注意力が散漫だったり、無気力、イライラが続く場合は、脳が疲れている(脳疲労の)サイン。
脳疲労の根本的な原因は、意識が常に過去や未来ばかりに向かっていて「いまここ」にない状態が慢性化していることにあります。既に終わったことを気に病んでいたり、これから起きることを不安に思っていたり。脳の全ての疲れやストレスは、過去や未来から生まれます。

呼吸は「今この瞬間」に意識を向けるための碇。
過去や未来から来るストレスから解放されることがマインドフルネスの目的です。

一方、こころ座で行うマントラを使った瞑想は、インド古代のヴェーダンタ哲学で「より良く生きる叡智」として五千年もの間継承・実践されてきたテクニックを、米国のディーパック・チョプラ博士とデイヴィッド・サイモン博士という二人の医学博士が現代化したものです。簡単かつ効率的に実践できるようにデザインし直されており、世界中で広く実践されている瞑想方法です。

「至福への旅」コースでは、誰もが使える一般的なマントラを使います。

マントラを使った瞑想は、「今この瞬間」に意識を向けるのみならず、マインド(思考・感覚・感情・イメージ)を超えて、私たちの意識を非常に静かなレベルへと引き上げてくれます。マントラとは非言語の意味のない音のことで、私たちの意識をより静かで微細なレベルへと連れて行ってくれるものです。

瞑想中に心の中でマントラを繰り返していくと、考えがマントラを妨げ、またマントラが考えを妨げる瞬間があります。その時、考えとマントラがお互いを打ち消し合うことで、考えと考えの隙間に滑り込み、静寂を経験することができます。

この考えと考えの隙間、思考と思考の隙間のことを「ギャップ」と呼びます。そこには考えがなく、「無」や「空」、「純粋意識」とも呼ばれています。純粋意識は、「創造の源」であり、その中には「静寂」と「無限の可能性」が潜んでいると考えられています。

マインドフルネス瞑想が「今この瞬間」に意識を向けるトレーニングだとすると、マントラを使った瞑想の目的は、考えと考えの隙間にある「静寂」と「無限の可能性」の場へアクセスして、自分の内側に潜んでいる無限の可能性を引き出し、そのパワーを日常生活で楽しむことにあります。


※ ディーパック・チョプラ博士は、心と身体の医学と瞑想に関する世界的な第一人者。チョプラ博士の指導により、故マイケル・ジャクソンやマドンナ、レディ・ガガ、デミ・ムーア、オリビア・ニュートン=ジョン、マイク・マイヤーズ、ファッションデザイナーのダナ・キャランなど、多くのセレブリティが瞑想に親しんでいます。
(参考:「世界のエリートはなぜ瞑想するのか」フォレスト出版)

 

⬛ 大切なことは毎日続けること

瞑想はただのリラクゼーションとは根本的に異なります。最先端の脳科学や精神医学の研究により、瞑想によって脳によい変化がもたらされることが実証的に確認されてきています。瞑想こそが「科学的に正しい脳の休ませ方」だと言える証拠が次々に集まりはじめています。

瞑想の効果は、瞑想をより長く続けることでより顕著になってきます。脳は変わる(脳の可塑性)ので、瞑想を継続すれば“さまよわない心”、”疲れづらい脳”を手に入れることもできます。

また、瞑想を習慣化していくことで、瞑想後の日常において、数々の瞑想の効果を実感できるようになっていきます。

瞑想を習慣化するために、至福への旅コースを定期的にご利用いただければと思います。